とりあえず午前と午後受けられたNNオープン

NN

前回、あまりの疲れで受けられなかった午後のNNオープンですが、今日は無事にどっちも受けられました。10時間あまりのテストおつかれさま。とりあえず受けられたことの誉めたいと思いました。

保護者向けの説明会は、父親と母親が手分けして受けました。持ち帰った資料を見比べてみると、学校によって内容がけっこう違うんですね。わたしがいったのは駒場東邦の説明会だったのですが、今回は国語の内容について、細かく紹介しました。説明会の半分以上の時間はその説明でした。

  • 記述重視と言われている駒場東邦の国語でも、漢字や知識などの基本知識が約50%あるので、まずそこを確実に抑える
  • 秋以降は実践型になって、基礎にあまり力を入れられないので、夏休みまでにそうした知識などはがっちりやっておく
  • 記述問題は型を使って書けば、少なくとも半分くらいはとれるようになる

わりとしっかりと技術的な点もいろいろ解説してくれました。

後半は入試動向についてでした。

  • 偏差値62.2以上の生徒は80%以上合格、59.9以上の生徒も70%以上合格
  • 11月になると開成や麻布の出願者から駒東に参入する層が増える
  • 合格には、算数ができて「土俵に上がれる」+国語で得点でき、理社で失点しない
  • 夏までに、誰でも解ける問題はできるようにしておく(平日と夏の学習密度の向上)

内容はアバウトですが、気になった点をあげてみました。ほかにもけっこういろいろと説明してくれました。駒東の入試ははじめはあまり考えてなかったのですが、もし叶うなら行ってみたい気もしてきました。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
NN
スポンサーリンク
こそ父の中学受験日記

コメント