個人面談してきた

YT週テスト

早稲アカの担任から組み分けテスト後の定例電話がかかってきたのですが(受けたのは母親です)、理科、社会の成績が芳しくないことをとても気にしていました。とくに社会がなかなか点数があがらなくて、足を引っ張っているところがあるので、社会の先生を交えて面接しましょうか? と。

このままぼんやりしているうちに、あっという間に夏休みになってしまう可能性があるということで面接をお願いしました。

担任は算数が担当なので、まず算数の勉強の仕方をチェック。そのあとで、社会の担任から、日頃の様子と勉強方法についてをいろいろ聞く。うちの子どもは「板書も端から端まで丁寧に書くので、いつも消していい?って聞くとまだって答えるんですw」とのこと。

「だから社会の勉強も丁寧にひとつずつ潰すというのではなく、時間にも限りがあるので、週テストでできなかったところなどを4科のまとめなどで学習する、みたいな方法にしましょうか」と。

ふだんは宿題で手一杯で、授業の復習まで手が回らない、という質問もしました。「塾から帰った後の食事時間のときに、今日はどんな勉強をしたのかを話すだけでもいい」と言われました。まったくのノー勉強ではなく、なにかしら思い出す作業を行った方がよい、ということのようです。

なので、週テスト用の勉強もしなくていいし、一喜一憂しないで、とりあえずはNNオープンに向けてがんばってみましょう、という話だったそうです(面接も母親)。

ということで、週テスト用の勉強をせずに、取り組んだ今週の週テスト。素点では前回よりもさがってましたw 一喜一憂しませんが、できなかったところをちゃんと潰していきたいと思います。それにしても「貯蔵」が何度やっても書けないのは……(泣)。

コメント