校風マトリクス

志望校選択

中学受験まわりの情報はけっこうチェックしていたと思っていたのですが、「校風マトリクス」については、ノーマークでした。

校風マトリクス - カリキュラム株式会社校風マトリクス
カリキュラム株式会社とアートオブエデュケーションが共同開発した校風マトリクス。 学校は常に変化しております。 偏差値表とにらめっこしてしまいがちなこの時期、ぜひこちらの最新マトリクスをご覧いただき、志望校選びの参考にしていただければ幸いです。

まあ、実際に説明会に行った学校の印象は、だいたい同じだったのですが、「へえ、そうなんだ」って思う学校もいくつかありました。うちは基本的に男子校受験なので、男子校のマトリクスをチェックしていました。第2〜4志望がわりに管理型なのに対し、第1志望だけが自主性重視です。

入試問題も第1志望はだいぶ違います。これで合格率がそこそこ出ていれば、NNの第1志望校に全フリという手もあるんでしょうが、とてもそういう状況ではありません。そもそも第1志望校がだいぶチャレンジ校なので。だからどうしてもNNを押さえつつも、他校の対策もっていう感じになっています。

本当はもう少し理科や社会の基礎知識をおさえたいところですが、現実的にはいろいろ手が回っていません。宿題の過去問をこなしつつ、なんとか基礎知識をおさえていく方向にもっていきたいところです。

いよいよ、あと98日です。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント