私立中学の学費について確認してみた

志望校選択

私立中学の学費については、初年度は100〜150万円くらいってアバウトに考えていました。でも最近いくつかの学校説明会に行くこともあって、いろいろ資料をもらうので、ちょっと学費を調べてみました。

とりあえずここのサイトを参照しました。

中学入試|市進の中学受験情報ナビ|中学学費一覧 《6年間のめやす》
最新の中学受験情報、偏差値一覧、面接、大学合格実績、中学校説明会、学費一覧、中学マップなど、国立私立中学受験や公立中高一貫校適性検査の受検にまつわる中学受験情報を、進学塾の視点で総合的にお伝えします。

初年度だけでなく、6年総額を見ると学校によって、かなり違うことがわかります。これにプラスして学校によっては多くの場合、寄付金があります。この寄付金がないところや1万円程度のところから、30万円くらいのところまでいろいろです。

驚いたのは、最近人気の東京都市大付属と東京都市大付属等々力の金額の違いです。同じ都市大付属でも金額がだいぶ異なり、総額で比較すると150万円くらいの差があります。

さらに同じように並んでいる東京農大と比べると200万円くらい異なります。

金額で学校選びをどうこうしようとはあまり思わないのですが、学校によって金額がかなり違うことは理解しました。

すでに塾にはかなりの金額を投入していますが、あらためて私立中学に行くって言うのはお金がかかることなんだなあと認識したところです。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント

  1. ポーシャ より:

    都市大等々力は確かに高いけれど、中学3年間の給食費が含まれてますよね。私はお弁当作りが苦手なので、給食のある学校は魅力的です。。とはいっても、150~200万の差は大きいですね。

    • tk より:

      ああ、たしかに給食費が含まれていますね。気づいてなかった……。うちは自分で弁当を6年間作るつもりでいたので、弁当の有無はあまり重視ししてなかったのですが、金額面では納得でした。ありがとうございました。