第3回NNそっくりテストと過去問の日々

NN

いよいよ残り2週間強となってきました。

NNそっくりテストの成績

昨日は、第3回NNそっくりテスト(5本勝負④)がありました。当日にすぐ結果がでて、子どもは帰りの電車の中から「結果教えて」とLINEを送ってきます。

「今回のテストが本番だったら あと6点 合格可能性 50% 予想合格点 152点」

というものでした。今回は算数だけが偏差値56とよく、あとは50を下回っていました。特に得意と思っていた国語がイマイチ振るわず、結果的に合格判定には届きませんでした。

最近は、各種テストや過去問でも算数が安定してとれるようになってきていて、今回でいえば解答できている問題はほぼ合っていました。これは正答率が上がってきたという感じなんでしょうか。

一方、得意と思っていた国語がこのところふるいません。問題文が難しいと、どうしても時間が足りなくなって記述も間に合わないようです。知識問題は相変わらずミスがありますし、国語については得点源とはいいにくい不安定さがあります。

理科、社会も知識不足なのが明らかで、点数が安定しません。理社は直前の詰め込みが効くというので、最後になんとか追い込みたいところです。

今日から学校を休みに

今週と来週は小学校を休みます。そこでまだ処理できていない過去問に取り組んでいきたいと思っています。

子どもの学校はChromebookが貸与されているのですが、それで学校の様子が少しわかるみたいで、クラスの30人中8人が休んでいるそうです。まだ受験する人はあと2人くらいはいるそうなので、約1/3くらいはお休みになる感じだそうです。

子どもが通っている学校は、中学受験が多いほうとのことでしたが、1/3はなかなか多いですね。

今日は2月1日午後に受験する東京都市大付属の問題に取り組んでみました。ここは前にもやっていて、ぎりぎり最低点をクリアしていたのですが、今回も合格者平均にたどりついたようです。

1日午後に受かると受からないとでは2日以降の予定がだいぶ変わってくるので、ここはなんとかして受かりたいというのが親の希望です。国語がもう少し安定してとれればいいんですが、ここの問題はわりと独特ですね。

このあと今週は2〜4日を受ける学校、来週は1日に受ける学校の過去問をやってみながら、抜けている知識などを補強していく予定です。

ほんと、いよいよ近づいてきました。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

NN
スポンサーリンク
シェアする
こそ父の中学受験日記

コメント