第3回組み分けテストと海原雄山と河岸段丘

組分けテスト

組み分けテストの結果がでました。素点だけ見たら算数と国語は8割超え、理科と社会は5割程度という安定の理社低空飛行。

国語>65>算数>60>4教科>55>社会>50>理科

算数は3問しか間違えていないので、出来がいいのかと思ったら、偏差値的にはそうでもなく、平均点も高め。国語の試験はよく見ると、設問に海原雄山(美味しんぼ)が登場しています。美味しんぼマニアのうちの子どもには、さぞ楽しかったことでしょう。ということで出来が良かったのか?

一方、理科と社会は相変わらず。今回、組み分け前の事前学習はほとんど理社にあてたはずなんですが、あまり効果は出ず。相変わらず漢字の間違いによる不正解も理社ともにありました。今回は理科で「河岸段丘」と書くところ、「河」が怪しかったので、ひらがなを混ぜたところまでは良かったんですが、「丘」を「岳」と書いて失点。さすがです。

とか言ってられないので、とりあえずまずは社会、とくに歴史を夏休み前までになんとかしようということになりました。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント