1日午後の受験校が時間的に間に合わないかも

志望校選択

受験する学校などを記入する受験カレンダーという用紙を塾に提出しました。受験する日程や時間、合格発表日程、納付期限などの詳細を記入します。

ところが実際に調べて記入してみると、1日午前の試験終了時間と、1日午後の開始時間が近すぎて間に合わなそうということがわかりました。

電車では確実に間に合いません。タクシーを使うという手も検討しましたが、車は時間が読めなくて危険です。本当はここで安全校を受験して合格をとっておきたかったのですが……。

我が家の受験校は、持ち偏差値にくらべるとだいぶ高いのです。それだけにここの受験校変更はちょっと痛いです。そこで受験校をもう一度練り直してみました(カッコ内の数字は持ち偏差値との差)。

2/1AM 第1志望(-10)
2/1PM 併願校A(+1)
2/2AM 第4志望(-5)または 併願校B(+2) ←1日の結果によって変動
2/2PM 併願校A(-2) 
2/3AM 第2志望(-10)
2/4AM 第3志望(-6) 
2/4PM 併願校A(-2)
2/5AM 併願校C(-3) 

こうやって書き出してみると、かなりひどい併願プランですね。持ち偏差値に対して、きちんとした安全校がない。ひょっとしたら塾の面談の際に修正が入るかも。

今日読んだ記事にこんなのがありました。この記事によると、合格率50%の学校を2回受けるなら、0.5×0.5で不合格になる確率が25%、つまり75%の確率でどっちかが受かるといっています。

中学受験最後の模試が終わって、親がどんな心構えでいたら、子どもにとって幸せか?(おおたとしまさ) - 個人 - Yahoo!ニュース
中学受験最後の模試のあとに親がもつべき心構えについて、12月4日に実施された首都圏模試センターの「合判模試」の保護者会でお話しした講演録を掲載します。

が、さすがにそんな甘くないですよね。そもそも問題との相性などもあるから、そんな都合よくはいかないと思うんです。ちょうど今日、塾から最後の父母会の資料が届きました。なんだか、入試についての具体的な内容っぽい感じです。そのガイダンスを受けて、最終的に面談で志望校を決定してきたいと思います。ほんとに直前感が増してきました。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント