NNオープンの保護者説明会でなんとなく志望校が絞られてきたかも

NN

9月4日(日)にNNオープンがありました。子どもは午前中に現状の本命校にいき、母親がその説明会に、父親は2月1日受験日のもうひとつの候補校にいってきました。

もう3回目なので、慣れた感じですが、相変わらず父親率が結構高い説明会だなあ、と感じます。説明下は全体の受験状況などのほかに、各教科の問題の事例と、NNではどのように指導しているかの実例が解説されていました。

この各教科のポイント説明は面白かったんだけど、聞くほどにうちの子どもには向いていないんじゃないかと思い始めました。

特に算数と国語があってないような気がしています。根拠があるわけではないけど、今までの学習結果から見ると、この学校の偏った出題傾向には対応できない気がしてきました。

特に算数と国語があってないような気がする。根拠があるわけではないけど、今までの学習結果から見ると、この学校の偏った出題傾向には対応できない気がする。

本人的にも「今行っているNNの学校に行きたい」という希望があるみたいなので(遠いということをどれだけ認識してるかは不明だけど)、もうこっちの学校はなくてもいいかな、と思いはじめました。

じつは、本人も母親も今のNNに通っている学校が第一志望でいい、と思っていて、この学校を候補に残しているのは父親だけなんですよね。70分かかる通学時間がどうしても気になっていて、6年間通うのは大丈夫かなあ?と思っていて、もうひとつの学校を候補に残していたんです。

この9月か10月のタイミングなら、まだNN校を変更してもいいかと思っていました。だから一応、その余地を残しておきたくて、NNオープンは受けてみようと思っていました。

午前で終わる子どもを待って、昼ごはんを食べました。午前中の結果を聞いたところ「算数やばい」といっていました。「その他の科目は?」と聞くと、「まあまあやばい。たぶん最下位クラス決定」といいつつそれなりにダメージを受けていました。

で、話しあった結果、午後の試験はパスすることに。学校に電話すると「問題を送るから家でやってみてくれ」とのことでした。もういいかな、と思いつつも、でもタイミングがあればまだこのテストまではやってみてもいいんじゃないかと思ってみたりします(ふんぎりが悪いw)。

どっちにしても偏差値が全然足りないので、今後の展開によってはNN校じゃない学校になる可能性も秘めているというのが現実ですが……。

コメント