合不合判定テストの結果に右往左往

合不合テスト

合不合判定テストの結果が出ました。素点では理科以外が70%くらいとれていたので、平均点が高いのだろうと思っていました。

算数>60>四科>社会>国語>55>理科

という結果でした。算数が偏差値60を超えたのは、合不合になってからは初めてじゃないかと思います。これが日々の成果ならいいんですが、ただの相性とか運とかって話もあるので、安心はできないです。

これで6回の合不合がでそろい、平均は約57くらいになりました。これが持ち偏差値ってやつになるんですよね。

これをベースに考えると、わが家の志望校は、ほとんどがチャレンジ校になります。お守り校と考えていた併願校が適正校という扱いになりますね。このあたりの受験スケジュールは再度慎重に検討ですね。まったくもって合不合テストで右往左往させられてますw

ただ過去問をやるようになって、やっぱり合不合などの模試とは違うなあって感じています。もちろん基礎力を見るのには模試はいいと思うのですが、受験と考えると過去問をベースにしてやるほうがいいんだろうなって感じています。

あと、50日を切ったのでこういうツイートがはまりました。とりあえず13巻読み直しますw

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント