土日の予定が詰まりすぎていて忙しい

学校説明会

受験候補のいくつかの学校で、9月の17(土)、18(日)、19(祝)で学園祭が行われるようです。何校か予約を入れたりもしています。その翌週にも、10月に入ってからも、学園祭があったり、説明会があったりしています。

ですが、土日は子どもがかなり忙しいのです。たとえば、17(土)は早稲アカの土曜特訓があり、18(日)は朝から夕方までNN。19(祝)は、学校別サピックスオープンの予定と、夕方からは早稲アカの通常授業があります。どう考えても子どもには学園祭に行けるような時間がありません。

ど本命の学校なら、どうせ受けるんだし見なくてもいいかなあ、とも思います。逆にど本命だからこそ、見ておけば子どものやる気があがって勉強のモチベーションがあがるかも、という考え方もあります。

併願校の場合だと、併願校だからこそ見ておきたい、という気もします。学校の雰囲気がよくわかるでしょうし、現実的にいくことになったときにも見ておくのは大事かと思うわけです。

でも、NNや土曜特訓は本命校のためにあるので、それを休んでまで併願校の学園祭を見に行くべき? と思ってしまったり。このへんかなり揺れています。

また本命校の説明会も、秋口には入試説明会のようなものがあり、個別相談会があったりもします。さすがにこれについてはいったほうがいいような感じです。

このへん、みんなはどうしているんでしょうね。

親としてはどっちにでもできるように、まずはとりあえず一生懸命予約を取るばかりです。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント