過去問の相性問題

志望校選択

毎週、塾の指示に従って過去問への取り組みをしていて、今日は第4志望校の過去問です。第4志望といっても、持ち偏差値より上なんですが。

ここの算数は相性がいいようで、85点がとれていました。前回も75点くらいとれていたので、ここの算数は相性がいいのでしょう。

その分、得意としている国語が合格者平均に届かず。国語はほとんどが記号を選ぶ問題で、わたしも問題をやってみましたが、もうちょっと検討すればできそうな問題がいくつかありました。あとは定番の漢字ですね。よみを2問間違えてたりもしていました。

理社もイマイチで、社会も漢字間違いによるバツが2問ほどあったりして、結果的に合格者最低点には9点届きませんでした。ただ、算数の結果を見ると、問題の相性がいいんじゃないかって気がします。このへんが難しいところですよね。

この学校は、当初2/2AMに受ける予定でいました。ただ、最近の合不合の成績から考えると、もう少し安全な学校に振ったほうがいいんじゃないかと思っていました。

でも相性がよさげと思うと、残しておきたいような気もします。そのへんの受験校判断がなかなか難しいですね。いろいろなパターンでシミュレートする必要がありそうです。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント