東京都市大学附属等々力の学校説明会に行ってきました

学校説明会

昨日、東京都市大学附属等々力中学の学校説明会に子どもと一緒に行ってきました。実は学校説明会に参加したのは初めてです。

最寄り駅から学校までの道のりを歩いて、こんな住宅街の中を歩いて行くんだなあ、などと思いつつ、ちょっと遠足気分でした。

学習指導には力を入れている印象

説明会の内容としては、校長による学校の特色、生徒による学校行事説明、教頭による入試やカリキュラム説明という感じでした。

校長の話によると「面倒見のいい教育」が特色で、学習指導もかなりびっちり行うそうです。理科の実験と、英語に力を入れているのも特徴で、スタディサプリを使った学習も取り入れているとのこと。

自習室を8時まで開放していて、部活後に自習室を利用している生徒が100-150人くらいいる、とも話していました。

最後に教育理念である「noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)」という概念について、とある著作の一文を引用して説明をしたのですが、思いがあふれすぎててちょっと父兄は置いて行かれている感じでした(笑)。

学習指導に関してはかなり力を入れている感じを受けました。もっと伸ばしていきたいという熱意も感じられました。

施設が充実

説明会の後に、自由に校舎を見て回れる時間がありました。学校説明会自体が初めてだったので、親子ともども物珍しくて楽しめました。

校舎も比較的新しく、設備も整っていて、きれいだったのが印象的でした。地元の公立中学に何度か入ったことがあるのですが、施設面では雲泥の差でした。理科室も、生物室、化学室、物理室と3つあり、家庭科室も装備が充実していました。

全体に清潔で整備されていて、子どもはトイレがすごいきれいだった!と感心してました。ところどころに立って案内してくれる生徒さんも感じが良く、学校の雰囲気は良い感じでした。

自宅からの距離も近いのも利点で、ここは間違いなく受験する学校になると思いました。今年はコロナ騒動もおさまって、いろいろな学校説明会に参加してみたい、と思いました。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

コメント